新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
大切なメール
さてブログをはじめて、7ヶ月あまり。
私らしくまとまりなくいろいろな内容になってきました。
天使とフリマと育児とあほだんなと、ばらばらですが
このまま行こうと思います。

今日は、私がかのんのことがあったあとに
お仕事の取引先の方からいただいて
大切にしているメールを紹介します

ほんとに、つらい体験なさいましたね。
私はその経験ないのですがなにか、打ち込めることをしているって、癒されますよね。
かくいう私も5年前に、癌宣告をうけました。
この仕事をはじめたばかりだったので、退院してから即仕事にもどりました。
転移していたので、とうぶん再発のことが頭をよぎり、とてもブルーだったです。
好きなことをしたり人と関わったりするといやされますよね。
5年もたってしまうと、病気したことを忘れてしまいそうになりますけどね。
子供のためにも、忘れないで、生きていかなくては。。

さらに、去年はひどいめにあってしまい、夫の借金で離婚してしまいました。
とても返せるようなものではないので、子供を守らねばとおもって。

死ぬまで、いろいろなことを経験しながら生きていくのです。
大きな病院に入院しているときに毎日誰かがなくなっていておもったのですが、
死ぬときは、みな何ももたないでひとりで逝くのですよねー。一人で生まれてきたように。
どうやっていつの日か死ぬことになるのか、よく考えます。
それからこのごろおもうのは、自分に降りかかってくることは、だれも代われないもんです。
自分のために運命というものが用意してくれてるのねー、とおもうようにしています。 そうおもうようになったらなんでも受け止めらるようになりました。

人は、人や自然からエネルギーをもらって生きているのですよね。

去年、人にもらった言葉で気に入っているのが、柳になりなさい、です。
若いときは竹のように生きる生き方もいいけど、己に当たる風は受け止め、
幹の部分はしっかりと持って折れることなく、しらっと元にもどる、
もう40なのだから、そんなしなやかな、したたかさを身につけたいなとおもっています。

透明の魂で生まれてきて、長い人生のなかで、あちこちにいろいろな色がついたり、
傷をつけたりしながら、どんな魂で終わるのでしょうね。

この単純な頭のなかに、死というものを考えるスイッチが片隅にできて、ときおり、
このモードで物事を別の方向からもかんがえられるようになったことは、
運命に感謝しなければとおもいます。

ムリなさいませんようにね。

おしまい

とても荒れていたこころに、力をもらったメールでした。
かのんのことがあって、2ヶ月目くらいだったかな。
仕事を再開するきっかけにもなりました。
今日で仕事はお休み、ぎりぎりまでよくやったもんだ。
(自営のようなものなのでね)

大好きな作家に、森瑤子さんがいます。
彼女はよく、傷心か空虚かと言うテーマをエッセイに書いていました。
私が彼女の本を読みあさっていたのは20代前半、
このときは何もない人生なんて・・。
私は絶対傷心を選ぶな。そう思いました。
事実かのんのことがあるまで、全部そのように激しく生きた気がします。
今はどちらともなく、選べない33歳。
あいまいもいいではないか、白でもない黒でもない
グレーもいいではないか、昔の私にはなかった新しい私です。

さてさて、あと5日で入院。
時間がたつのがすごく遅いです。
娘の宿題も終わったようですし
今日もちょっと寒いけれど、お風呂の前のウォーキングに
でかるといたしますか。
| かのんママ | 自己紹介 | comments(9) | trackbacks(0) |
60キロ圏内
我が家は、フリマ好き。

パパは荷物を積んだり、運転をしたり、品物の補充をしたり
雑務を一手に引き受けます。
イカ焼きが好きで、準備が終わると小銭を持って
走って並びに行きます。
くいしんぼうで、成人病が心配です。
お弁当もよく作ってくれます。

ママは手作り品をせっせと作っています。
会場を探して予約をしたり、経済産業省です。
パパはよく私たちの関係を
社長と末端の下請けといいます。

そして娘、マリンは本当に何も手伝いません。
のどかわいたー。
おなかすいたー。
早く遊びに行きたいー。
そしてFちゃんが行くときは、から揚げやとたこ焼きやをまず探します。
どこに行ってもFちゃんは、このどちらかを食べます。
そして緊張しながら、お店番をするのが大好きです。
この二人は、お店にはほとんどいません。
究極におなかがすいた、フリマにいいものがあった
どんぐりを入れるビニールは?寒い、暑い、疲れた
そんなときだけ戻ってきます。
かわいいね。

60キロ圏内なら、いける範囲と夫婦は定めています。
これを超えると疲れすぎて、喧嘩になるでしょう。あはは
どこかイベントやお祭りとセットの、楽しいフリマがあったら
皆さん教えてくださいね。
おいしいものがあれば、なおサイコウです。
| かのんママ | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめまして
東京都荒川区で育ちました。
かのんママ、お祭りと海とフリマの大好きな、33歳です。
今はできませんが、ダイビング(密漁・・いけません)が好きです。

たかひろ35歳は、肉まんが上手。
長野県で主に育ち東京で仕事をしているときに、ママに会いました。結婚してから12キロ増。肥えています。

マリン6歳(茨城産)と暮らしています。
この子はおうちではとても強いのですが、外だと弱いです。

そして、2005年8月5日に、常位胎盤早期剥離でお空に行ってしまった、
次女かのんです。
9ヶ月、1915グラムであの子はお空に行きました。
もう少しなのに、もったいなかったな。
榎音はここにはいないけれど、
その後の、体験、感情、人、場所
私を形成するすべてに息ずいています。

その後1度流産をし、現在は新しい命を宿しました。
(2006年9月現在26週くらいです)
不安で一杯ですが、赤ちゃんを子の手に抱っこできるまで、がんばりたいと思います。

このブログを読んでくれているあなたが、
もし、死産や流産を経験してたどりついていたら、
つらい内容が多々含まれているかもしれません。
ごめんなさいね。
もがいた記録です。
あんなにつらい思いをしたんだ、幸せにならなくちゃおかしいよって、
私にもあなたにも思いながら生きています。
乱文、どうかお許しくださいね。
| かのんママ | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) |