新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
健忘症というのか・・・
私の帝王切開の日が、11月15日前後に決まった。(37週ですね)
まずは赤ちゃんの大きさがそのあたりで
2500グラムを超えていると思われこと。
そして病院の分娩予約の状況などを見て、
これから決まるということだった。
まだ先生は自然分娩を進めてくれるが、いや、帝王切開でお願いしますと言えた。

入院期間は10日から12日とのこと。
週末以外の平日をまりんはFちゃんのお家でお泊りさせていただき、
小学校に通うことになる。
家のだんなでは、小学校ママの連絡帳やプリントやその他もろもろ
無理であろう(無理じゃ、だめなんだけどね)し、
朝6時50分に毎朝、家を出るため、8時までまりんが家にいて、
パパが携帯で電話をしたら登校班の場所に行く・・。なんて
一応シュミレーションしてみたのだけれど、
丸ごと、お泊りでって引き受けてくださった。
安心して切ってもらえます。
Fママ恩に着ます。

それなのに、それなのに
電話が鳴る。出る。
「●月●日、バーベキュー誘われちゃったんだよねー。なんか予定はいってたっけー?」
私固まる。
そのころは私が、退院か退院でないかぎりぎりのところ。
私は無言で、ひとにらみ。

「あ、あれ手術いつだっけ?そうだ、そうだよね。あれ、あ、断るよ、うん。
ちょっと聞いてみただけだよ。いったって行かなくたっていいんだから
知ってるよ、忘れていたわけじゃないんだ。」

今書きながらなら、妙に笑えるけれど
当日私は沸騰寸前。
「はいはい、わかったから、今てんぷら揚げているから」のみで
無言のまま、電話を置く。
その後何度か電話が鳴るが、てんぷらのこと以外
こういうとき何も言ってはいけない。
7年目の知恵だ。
なんか、わーっと、余計なことを言うと、
「おれだっって普段心配しているのに、行かないって言っているのに
このくらいのことで怒るのか」にすりかえられてしまうのだ。

2回ほど「ああ、ほんとに焦げるから」と電話を切る。

帰ってきてから、まりんと私はもう布団だ。
なにか一生懸命、弁解していたが
間違いなく彼の頭の中に、赤ちゃんのバースプランは、
スコーンと抜けていたんだ。

覚えていて、それでも行くだんなもいるだろう。
スコーンと抜けているうちのだんな。
いいんだか、悪いんだか。

まあ、去年あんなことがあったのに、抜けれるパパはある意味大物だとは思うよ。
おろおろされていても、困るけれども・・・。
ついこの間、後40から50日なんだから
無理せず、大事にしてくれ、なんていっていたのに
両方同じ人なんだからまったく本当にもう。

バーベキューは、赤ちゃんが元気に生まれたら
いくらでも行って下さいな。
と、言うわけで昨日はFちゃんと外食。
もう怒っていないけれど、夕飯の支度を1回得して満足しました。
でも閉店間際の半額シールのついた刺身を買って、
ご飯と味噌汁は作ったよ。

馬鹿話、うまく解決。やったね。
| かのんママ | 愛すべき馬鹿だんなのこと | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
優花ママ
手術予定日 決まったのね! 色々大変だったから 胸がいっぱいになるよ。 あと一ヶ月半 ファイト オー!!・・・ めいっぱい気合を送ったので 安産です!

ゆうは 合格できたよ。 あと一秒早かったら銀バッチもらえたのに、銅バッチだったけど、お祝いに 大好きなクリームソースのパスタを食べてきました。 今日、国語のドリルをしてる最中に、「ママー ななころび はちおき?」
と聞かれたので、 注意するより先に これから暫く小ネタとして使わせてもらおう♪と思った。 やっぱり私は大阪人ね。 
きっとパパさんのバーべキュウのお話も 大阪のおばちゃん達に言わせると 漫才になるよ。 

かのんママ いい友達がいて良かったね。 まりんちゃんの事 安心だよね。
 今月に入ってからヤマハのピアノ個人レッスンを自宅で始めてね。 むか〜しピアノの講師資格だけ取って、全くしてなかったんだけど、優花の一回忌前に 前向きになりたくて ヤマハの講座を受け、家で教えられるようになりました。 かのんママが 特技を生かして頑張ってる姿が カッコ良くて、いつもいいなぁと思ってたから、背中を押してもらいました。 ありがとう。 生徒は ゆうとTちゃんの二人なんだけど、Tちゃんママは 優花の一歳の誕生日の日 お花を持ってピンポーンと来てくれてね。 「電話したら 何か都合わるかったら来れないから そのまま来ちゃったよ。」と言ってくれました。 すごく嬉しかった。 Tちゃんがレッスンに来てくれるようになって 頑張らなきゃ といい刺激になってるよ。 親子共々感謝感謝。
明日は 用事で荒川遊園地へ。 たしか かのんママがフリマした場所だよね。 最後に大阪ネタをもうひとつ。 大阪の実家の母がパソコンしたいなぁ と言い出した。 なんで? と聞くと「 ほらほら あれ ヤブーを見てみたい! ヤブー」 実話です。 またね(^_^)/~   

 
 

  

2006/10/01 12:38 AM
かのん
エールをありがとうね。
まあ、家のだんなさんは飽きないよ。
住んでいる地域や人には、本当に恵まれたなあと思う。
大切に大切にしたいと思う。

優花ママ、優秀なんだなあ。
ピアノとか、フラワーアレンジとか、アロマとか、本当にふんわりしたイメージに受け取っています。
きっと素敵な奥様なんだろうな。

Tちゃんママ素敵な人ね。レッスンがいい刺激ってよくわかる。
誰かが来てくれる日はお掃除したり、少しはお化粧したりね。
優花ママもそうだと思うのだけれど、家を出なくてはいけないのが、足に重りがついているかのように、しんどかったときがあるよね。
ずっとそのままじゃ、あの子達心配するもの。

ゆうくん、スイミングやったね。
なにか、ひとつひとつスキルアップしていく、お子様たちを見ていると自分のことのようにうれしいよね。
これから寒くなっちゃうから、プールもちょっと億劫になっちゃうね。
私たちは入らないけれどね。

今日はあらかわ遊園地に行っているの?
あれれ?東京在住なのだっけ?
お住まいはどのあたりだったかしら?
夕方の雨に、降られていないといいけれど。
2006/10/01 11:14 PM
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。