新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
さてさてお正月 母ピンチ たんばらにて
二日めも姉はスクールに、昨日より寒くしかも先生がおじさん。そしてひとりぼっち。
逆足のターンがなかなかできない姉に、
先生は「なんでできないのー?」といわれたらしく、へこんでいた。
まあ、できないからスクールに入っているのだが、ちょっと笑えた。
いろいろな要素がかさなり、昨日ほど上達せず帰ってきました。
寒さとくたくたでキッズルームで姉がくつろぎ始め、
弟はまったり滑り台。
旦那も休憩状態でしたので、私も姉のボードを借りて
一本滑ってきました。
昨日旦那が1時間もかかっていたので
どんなに難しいだろうと思っていたら
20分ほどで降りてこれました。
4かいくらい転びましたが、楽しかったです。
新しいことをはじめるって楽しい。
来年は私のボードをゲットするぞ。
姉のブーツは22センチ、私の足は23センチ少し痛かった..,
来年私が新しい板を買ったら、姉にとられてしまう気がする・・・・。
油性ペンでかっこ悪く大きく名前でも書くか・・。

ペンションでの子供たちもなれて、夜遊ぶのを各家庭とも楽しみにしていました。
家族連れには、本当にいペンションでした。

食事が終わり部屋に戻ると、旦那が実家に電話を・・・。
家を出発する前に、旦那の長野の実家から
お米やお餅や野菜が宅配便で贈られてきました。
中には姉と弟へのお年玉も。
御礼の電話をするから、私と姉は変わってお礼を言わなくちゃね、変わってねと。

私と旦那は8年前に、結婚しました
姉が8歳ですので、できちゃった結婚ですね。
私がどうしても子供を生むんだって聞かなかったから
私の周りも最初は反対だったけれど、親や親戚やお友達など
しかたなくがんばれってなってくれました。
だんなは、バツイチでまだもめている最中でした。
旦那の実家に前の離婚について
説明をまったくしていなくて
旦那の実家はいろいろと怒っていて、
勘当状態でした。
私とのことも、離婚してすぐになんてと反対していたのだと思います。
姉がおなかにいる6ヶ月のときに
アポなしで二人で挨拶に行きましたが
お母さんだけ家にいて、私の話はあまりなく
前の離婚の話や、説明しなくてごめんとか
おんなじことを繰り返すなとか、本当に大丈夫かとか
内容が仕方ないのですが暗くて、
おめでとうといってもらえなかったので歓迎された気がしませんでした。
その後、姉の出産、結婚式、など旦那の両親は来てくれませんでした。
お祝いとかはたしか届きましたが、見に来てくれることはなく、
旦那の失業などもあり、こちらもなかなかいけないままいました。
結婚して3年ほどは、子供を見せにいきたいと私がしつこく言っていたと思います
写真を送ったり、わりとしていた時期です。
旦那は厳格なお父さんに頭が上がらず、いきたくないし
親はいないと思ってもらっていいと言っていました。
楽だなあと思う反面、紹介もされていない私や子供ってなんかなあと思ったり、
失業などで旦那と離婚寸前だったときには、
親でさえけんかしたまま、釈明もせずそのままなんだから
私にだってそうだよね。
冷たいやつだよと感じていました。
姉が年長さんになりかのんがお空に言ってしまって、
私がもしかしたら死んでしまうかもというときにも、
だんなの両親はきてくれませんでした。
そのときは特になんとも思いませんでしたが
弟が生まれたときもこなかったので、
ああ、そういえばかのんのときもきてくれなかったものね。
私の人生には、もうあんまり関係ない人だなと、思ってしまっていました。

私はなかなかいやといえない性格で、いい格好をしてしまうので
旦那のところにお母さんから電話があったときに、
私が変わると、あんまりよく思っていなかったのに
1時間くらいしゃべって、すごく疲れてしまい
途中で助けてくれない旦那にはらを立てよくけんかをしたものでした。

それも、かのんのときを境目に、電話に出ることもなんでもなくなり
何かを贈ってもらったときなど、どうもありがとうございました、
おいしくただきましたと言って、すぐだんなに受話器を渡してしまうのも
平気になっていました。
旦那には、親は大切にしたほうが言いと思うけれど
あなたが行かないならそれでもいい。
でももう、あなたが行きたくなったときに私がそのとき行きたいとは限らないから
それは覚えておいてねと何年か前に言って、
それからだんなの親のことでけんかすることもなくなっていました。
子供をもつ親として、それでいいわけないとどこかで思いつつ、
私や旦那を見て子供は育つわけだから、
自分に同じように帰ってきてしまうだろうな、
でも相手のあることだからもう悩むのやめようって思っていました。

前置きが長くなりましたが、
姉がお年玉のお礼をいい、
私がお米やお持ちのお礼を言って
旦那に電話を返しました。
なにかをしゃべっていると、
旦那は3人兄弟の長男なのですが、一番下のおとうとが結婚しているのだが、
お嫁さんは、実家に来ず今年はおとうと一人で帰ってきているとのこと。
離婚になっちゃうかも、あぶないかも、
2年ほど前に真ん中の弟が、離婚しているので
見知った家族だけでだれもいないのよ、あんた帰ってきなさいよ
みたいな会話になっているのがわかる。
まあ、だんなのことだいつものように断るのだろうと
のんびり聞いていると「相談してよれるようなら行くよ。
ここは(たんばらスキー場)結構長野に近いんだ」と・・・・・。
言って受話器をおく。
そして私に、(弟が)これこれこうなんだってさあ。
こいって言っているけれど、どうするー?と
私?私かい?自分の意見は何も言わず私にきくのかい。
私はといえば、あまりに急な展開と、
旦那の8年の中で初めて実家に行きたそうな態度に戸惑いつつ
スキー場で喧嘩は勘弁だ、
行きたいなら行きたいから言ってくれと言え。
行かないでいいならこの話するなという。
そうすると旦那は行きたい気がするという・・・・・。
まあ、じじゃあ、考えて帰りまでに決めるわと言う。
分かった私は行かないかもしれないけれどといって寝る・・。が、
私はなかなか眠れない。
ムカムカムカムカ、
何で今頃行かなくちゃ行けないのよ。
私の人生の一大事には、むこうの両親は何も何もしてくれなかったのに。
誰も来ないからって、そんなの知るかよ。
私にも子供にも関係ないわよと考えていた。
そのときの旦那との会話も頭に来たことがいっぱいあって、
8年目の身重の訪問の歓迎されなかったことや、
帰りの車でわんわん泣いている私に
「なんなの?俺にどうしろって言うの」
とハンドルをなぐった大嫌いなだんなの一面も思い出す。

すると、びっくりすることに・・・・・。鼻血が出てきた。ビックリ。
鼻ほじくっても、掻いてもいないのに、
頭に血が上って鼻血が出たらしい。
まあ、相手のあることを一人で考えても仕方ないからと
自動販売機で350のビールを買って寝ることにする・・・

お正月だというのに、なんということだ。
行かないですみますようにと、祈りつつ寝ました
| かのんママ | 愛すべき馬鹿だんなのこと | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments: