新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
3学期終了〜春休み
明日は終業式。
1週間ほど前に担任の先生から、
終業式で「3年生になってがんばりたいこと」という作文を書き
発表する2年生代表に娘が選ばれ
作文を書いてくるように担任の先生に言われた。
とってもうれしくて、娘と一緒に作文を作った。
先生に提出して、次の日きれいに清書されて
読みやすいように、少し訂正してくれたりして
作文が帰ってきたので、おとといくらいから当日の練習をしていた。
今日がその日なので、見に行きたいのだけれど
終業式って勝手に見に行っちゃいけないのかなあ?

娘は、大事なところでやってしまう。
幼稚園の徒競走では、最終コーナーまで1番で入ってきて
キャーがんばれーと思ったら、靴が脱げてころんでビリ。

1年生のときはリレーの選手に選ばれて、親も喜んで、
昼休みも返上で毎日選手の子達と練習していた。
家でも競輪場の駐車場で練習したり、バトンの受け渡しをしたり、
楽しみに当日を迎えた。
自分が走るより心臓がどきどきして、
祈るように見守ったが・・・・。
2番か3番手でバトンを受け取って、
おおよそそのままの順位で次の走者へ・・・。
バトンを落うまく渡せなくて転んだ。
拾うがあせって、うまくわたせずにバトンころがる。
娘のチームはびりになってしまった。
終わった後、悔しくて悲しくてわんわん泣いていた。
家に帰ってもしばらく泣いていた。
今でも思い出すと、胸がちくっと痛む。
失敗したけれど、すごくすごくがんばったんだ。
ママは知っているよ。
私にはいい思い出になっているけれど、
むすめもそうなっているといいな。
ちなみに2年生は1等賞だったのだけれど、
そのときよりも、バトンのときのほうが鮮明に記憶に残っている。
なんか、そういうものだよね。

だから、娘が足が速いのか遅いのか?
運動神経がいいのか、悪いのか?
いまだに良くわからない。
でもなんとなく、1等かビリだ。
そして、競争心は・・・、ない・・。

明日は、名前を呼ばれて前に行くまでに、転ばないように
上履きをしっかり履いてくれよー。
いい子に家で待つとしよう。
いい顔で帰ってきますように。
| かのんママ | お姉ちゃんのこと | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
かのんちゃん かのんさん こんにちは。

春休み始まりましたね。
おねえちゃんは作文上手に読めたかな?
出来たり出来なかったり、いろんな経験しながら成長して行くのですね。
いろんな事吸収できる成長期のおねえちゃんの事、
いいな〜、羨ましいな〜と思いながらも
息子を天使にした経験から私は何か吸収して成長できているんだろうか?
とも思いながら読ませてもらいました。

前の記事の2歳児ちゃん。
きっとかのんちゃんと遊んでいたんだよ。
2008/03/27 2:45 PM
かのん→ciaoさん
おねえちゃんは、作文大丈夫だった見たい。
ありがとう。
うん、うまくいえないけれど、かのんを亡くす前と後では、子育ても私も性格もすべてが変わりました。
無理しないようになったし、子供に過分な期待をしないようになったな。
命の大切さを知ったから、元気で笑っていることが一番と思ったの。
私たち、あの子達のことで、ホント自然に吸収しているよね。

毎回フリマに行くと、かのんと同じくらいの子がたくさんいます。
今がどの子も反抗期の盛りなのね。
お母さんは、どの人もちょっとイライラしているような。
命があるからぎゃーぎゃー出来るのさと、毎回わがままを見てぎゅーっとしたくなって困っています。
2008/04/01 9:48 AM
name:
email:
url:
comments: