新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
魔の2歳児(それがうらやましい)
今日の葛西臨海公園のフリマでは、2歳児の行動が目立った。

車のおもちゃを離さずに、お母さんに引きずられ
そっくり返って泣く男の子。かわいかった。

そして私のヘアゴム選ぶ4歳と2歳の姉妹。
お母さんが選ぶ間にぐずる、2さいちゃん。
お母さん怒って、「●●ちゃんは、いらないのね、はいはい、いいのね」と
おねえちゃんのだけお金を払う。
もっとぐずった2さいちゃんは、猛獣になる、かわいかった。
もう、だめだ。
「じゃあ、おばちゃんがこれあげるね。色ちがい、お姉ちゃんとおそろいね」
そんなんで、泣き止むとも思わなかったのだが、
以外におさまり、お母さん「ありがとう」と、その家族は
喜んでくれて去っていった。
「もう、反抗期で、ぜんぜん言うこと聞かないんですよー」って言っていたな。
7月生まれだから、かのんと同じくらいだ。
もう、猛獣振りがかわいくてほほえましくて
「最高です、かわいいさかりですね」って、
泣いている子をにこにこ見ている私変だったかな?

行ってしまった後、どわーっといろいろあふれ出してしまい、
ぐわーー、つつつーと涙が止まらなくなってしまった。

その後も、また違う女の子の2さいちゃんが、
家のブースの座るマットにちょこんと座り、
ラブベリのカードをトランプのように並べたり
ひっくり返したり、
お父さんが行くよと声をかけても、怒ってその場から離れず
10分くらいいただろうか。
またまたかわいくてかわいくて、もう目が離せなかった。
頭をなでながら、遠くにあの子を見てた。

帰りに娘もぼそっと、
女の子もいいなー。
髪の毛とかとかして、結わいてあげたかったなーと言っていた。
同じこと思っていたんだ。
ママは胸の中で「娘よ、私はもう無理だから、将来きっと女の子を産んでおくれ」
と、娘に託していた・・。

そして、息子が服を汚し着替えを車に忘れたので
フリマの隣のお店で、女の子のカットソーを買い
息子に着せて娘とキャーキャーはしゃいでしまった。
息子ごめんなさーい。
| かのんママ | かのんのこと(榎音 お空のわが子) | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments: