新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
<<前の記事 トップ 次の記事>>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
奥さんのおしり
今日から恒例の月末スイミングのテスト。
まりんくん、今日は不合格。
Fちゃんも上手だったけど、判定はボツだった。
今週もたくさん行かなくては。

明日でサマーサポートも終わる。
スイミングの帰りにのんびりは今日で最後。
4人でマックに行った。
Fちゃんママに、だんななどの毒を聞いてもらい、
子供たちは楽しく遊んで、8時ごろ帰宅。
低かったテンションをFちゃんママに上げてもらった。
ぐったり疲れてないとよいが・・。
私はすっきりさせてもらったということは、
むこうにぐったりが多少移ってしまったということだ。
チェーンメールのように誰かに移しちゃってください。
駐車場についたところで、パパから電話。

「あのさあ、京子ちゃんが昔かかったおしりの病院てなんていうんだっけ?」
「はあ?なんの話?」
「ほらほら、まりん産んだときさあ。会社に苦しんでいる人がいるんだよ、云々」

はいはい、7年前の話です。
生まれてから少し気になっていました。
痔のお話です。
当時27歳。
マリンが生まれて2ヶ月たち、私はダイビングの仲間と
1泊2日で伊豆の神子元にもぐりにいかせてもらいました。
出産のご褒美のような、、。お恥ずかしいアホデス。
この日まではなんだかむずむずする程度でした。
回遊魚がんがんの刺激的なスポット。
開放感からたくさんのお酒を飲み、
疲れた体で4本もぐりました。
その間パパがまりんの世話をしました。
乳飲み子を置いて遊びに行った罰でしょう。
ウエットの水圧と、帰りの8時間の渋滞で寝てしまい
車の移動を、同じ体勢でいたのでおしりに余計負担があ・・・。
上野で解散したときにはもう、歩くのさえ苦しくなっていました
常磐線に乗り、1時間何とか家にたどり着いたけれど
激痛に眠れないほど。

次の日には立ち上がることも、まりんを抱っこすることも出来なくなり
パパに車を出してもらい、荒川の実家へ逃げ込みました。
祖父がその道のプロフェッショナルで、近くにいい病院を教えてもらいました。
「俺なんか、もう50年も痔もちだぞ。うはは」
なんていう、自慢なのかなんなのか間抜けな発言にも
うーんん、じいちゃん、笑えないぜ。
まったく余裕もなく、次の日這うように荒川肛門科へ

すごくすごく腫れていたんだけど、
先生は「うーん、そうですね。お薬を出しますので様子を見ましょう」
ええええええええー。そんなあ。嘘でしょ。
現在2ヶ月の子供がいる、抱っこも出来ず、実家にもそういられないし
なんとかならないでしょうか?お願いします。
「そうですかー、では手術しましょうか、そんなでもないんですがねー。
赤ちゃんいるなら大変ですかね。」
3日後という手術をなんとか頼み込んで、明日にしてもらう。
朝から夕方まで待合室で待機して、
先生の手があいたときでいいのならという条件。

幸いお昼ごろには、やってもらえた。
後は2.3日痛んだが、早くに病院に行ってとってもらったので
全部で2ヶ月くらいのお付き合いで終わった。

子供が大きくなるまで、手が離れるまで絶対にダイビングには行くまいと思った。
若くてお馬鹿な、新米ママでした。

そして今日、パパはこの話を痔で苦しんでいるという会社の同僚に話、
私に病院名を尋ねに電話をしてきたということ。
「いやあ、家のかみさんが子供生んだときにいー」
なんて、ちょっと面白おかしく話したのであろう。
確かに実家に駆け込む車中で、ちょっとしたブレーキにも
「ヴ、ヴヴーン、わるいんだけどもっと優しくう・ん・て・ん・し・て」
と言っていた私は今思い出せば
相当面白い。
でもこれはこれは秘密の話だというのに。
こおおおらあああああー。
おまえっていうやつはー。
数多くの貸しに、またエピソードがひとつ加わった。
覚えておれ、ばかだんなめ。

ちなみに、今は完治しております。
手術をすればうそのように楽になります。
あまりの激痛の後だったので、手術の痛みはなかったように思います。
金額はたしか2万円ほど。
時間がたつほど、なおらないそうですから
お悩みの方は早めにお医者さんに行きましょう♪
| かのんママ | 愛すべき馬鹿だんなのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
name:
email:
url:
comments:
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。