新しく増えた家族と、あちらのあのこと、みんなで週末フリマをしながら
いろんなところにいっています。
取手、柏、守谷周辺にお住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね。
おすすめフリーマーケット情報があったら、ぜひ教えてください♪

2005年8月5日、我が家は第2子かのんを、
常位胎盤早期剥離で妊娠9ヶ月でお空に返しました。
そのことをきっかけにこのブログをはじめました。
そのときの経過や、その後の妊娠についてが綴ってあります。
悲しみはずっと消えないけれど、
今では家族で普通にかのんの事をお話できるようになりました。
そっと支えてくれた人たち、一緒に歩いた人たちありがとうござました。
これからもヨロシクネ♪
  ななころび やおき
いらっしゃいませ、よかったら、足跡をのこしてくださいね
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
取手駅周辺 オススメの小児科は?
ゆきさんにコメントをいただいたのでトピ立ててみます。
私のお友達も匿名でいいので、ぜひコメント出てきてくださいね。

皮膚科はこの間、お友達に聞いて
取手形成外科の中のある、皮膚科に今も通っています。
とても優しい女医さんです。
毎日やっているわけではなく
週3回程度なので、行く日は電話などで
確認してくださいね。

協同病院にいくほどではない軽い風邪は、
吉岡医院さんが私の周りには多そうです。
私は1回しか行ったことがないのですが・・。

お姉ちゃんのときは台宿の小林医院さんに行っていました。
みなさんどちらがおすすめですか?
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(2) | trackbacks(0) |
やっとねたよ
久々の更新です
先週は鼻水の風邪がだらだら長引き
ダウンしておりました。
りくは完全に昼夜逆転し、12時から4時くらいまで起きています・・・。
お姉ちゃんは、今日からスイミングが復活。
久しぶりなので面白い泳ぎ方していました。
そしてかのんは、まだ我が家におります。
パパは相変わらず、メタボリックで
私は、出産時の体重からまったく減りません・・・・。

週末の七五三&お宮参り無事終わりました。
写真館のキャンペーンをうまく利用して
ドレスとタキシードも撮れました。
母も朝から格闘して着物を着て、撮影が終わったら近くの神社へ。
いいお天気で良かった。

仕事もトップシーズンで、時間がいくらあっても足りないです。
しかも今週末の日曜日は
牛久のフリマ。
フリマ復活がいよいよやってきました。
お友達と一緒に三家族でやります。
今回は準備が全然出来なくて、品揃えが淋しそう。
でも春に向けてのリハーサルにちょうどいいです。
掘り出し物を探すのも、楽しみ。
暖かくなってからと思っていたのですが、
今年は本当に暖かい。
だいぶ予定が早まりましたが、その次は4月の中旬。
それまでにいいフリマがあったら、お知らせくださいね。


| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(2) | trackbacks(0) |
お散歩
明日から雨とのこと。
本当は洗濯を終わらせたかったんだけれど、
まりんくんに付き合って幼稚園に遊びに行く。

入院中にまりんがお借りしたパーカーを返しに
Rちゃんがいるといいなあと思いつつ、ベビーカーで出かけた。

Rちゃんがいてお洋服を返せた。
N先生も出てきてくれて、碧空をお披露目できました。
妊娠8ヶ月の妊婦さんにもお会いして、
予定日が4月2日とのこと。
もしかしたら同級生ですねとお話しする。
かのんと同じ年のEちゃん。
あんよも上手になっていた。
帰りに3人になって、まりんは
「かのんはもうあんなに大きくなっているんだね」
といっていた。
私もまったく同じことを思ったが
微笑でお返ししておいた。

帰りに八百屋さんに寄ったら
ここにも9ヶ月の妊婦さん。
初産なようで、立ち話。
病院が一緒だった。
お引越しをしてきたばかりとのこと、
支援センターのことや、予防接種の場所などわからないので
生まれたらご連絡してもいいですか?
といわれて、妊婦さんにナンパされてしまいました。楽しい
電話番号を交換して、かえって来ました。

昨日でりくも二ヶ月。
そろそろお外に少し出してよいころだ。
外気に触れて、ちょっとは多く寝てくれますように
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(6) | trackbacks(0) |
産後検診終了
10時30分の予約。
もともと時間にきっちり苦手なんだけれど、
あかちゃんがいると、ぴったりその時間にって
なかなか難しいね。
10分ほど遅刻してしまった。
しかも母子手帳を忘れてしまった・・。

まずは内診。
その後おなかを上から押す。
体重のチェックなど。
無難に終わった。
一応、今回の診察は終了です。
痛みなどもしありましたらきてくださいね。
次に妊娠をしたときには、選択の余地なく
帝王切開になります。
と、いわれました。

自分の番を待つ30分くらいの間、
待合室を眺めていた。
妊婦さんは4割程度、50歳代くらいの方が結構目立つ。
この人たちは何で来ているんだろう。
私ももう妊娠はないから、次くるときがあるとしたら
何でくるのだろう。
なんて考える。
(お金の心配がなければ、何人でもほしいんだけれどね)
そのときがあったら、今回の先生がいいなあと思う
先生感謝しております

りくは最初から最後まで寝ていてくれた。
お家に帰った気配がわかったのかな。
とたんにおなかがすいて泣き出した。
哺乳瓶とかミルクとかもって出たのだけれど、
何もいらなかった。

3ヶ月検診があるんだっけ。
3ヶ月になると、注射が始まるんだったな。
もう7年も前だから、何もかも忘れている。
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(4) | trackbacks(0) |
1ヶ月検診
今日は1ヶ月検診。
午後1時30分集合。
2520グラムで生まれて、今日計ったところ
3740グラムに増えていた。
身長も2センチUP。
オムツかぶれのお薬をいただいた。

3時半に帰ってくるお姉ちゃんに、ぎりぎりセーフで家にすべりこむ。
お姉ちゃんは、ちょっと調子が悪いみたい。
鼻水が出ているので、ルルを1錠とりんごを食べさせ
早々に布団にいかせる。
夜になってもおきてこない。
コレだけ寝れば、大丈夫かもね。
明日にはよくなっていますように。

パパとおねえちゃんはいつもの寝る部屋で。
私とりくは、別の部屋で寝ている。
夜中に泣き声で、二人が起きてしまわないように。
でも、さほど離れているわけでもなく
夜中になく、りくの声などで、いつもより深く眠れていないのかもしれない。
まあ、それもほんの少しの間だ、我慢しておくれ。

そんなわけで、今日は病院だし簡単メニューと決めていたので(うどん)
夜思いのほか自分の時間がとれてしまった。
録画でなく14才の母を見る。
妊婦のころから見ていたのだけれど、
先週の胎盤剥離で入院のときは家族3人で見ていて、
みんな事情を知っているだけに力が入って
すごく疲れてしまった。

よく妊娠後期はおなかが張るっていうけれど、
痛みを伴う張りは、お医者さんに行ったほうがいいね。

妊婦さんは、産婦人科に。
新生児は小児科にかかる。
妊娠から新生児期、これをまとめてみてくれるのが、
周産期センターだ。
NICUがない個人医院だと、何かトラブルがあったときに
お母さんは個人医院の産婦人科、
赤ちゃんは搬送されてNICUのある病院へ。
なんてこともある。
今回の病院には、そんな人がたくさんいた。
だから、何もないにこしたことはないけれど、
救急病院で、NICUがある周産期センターを
これから出産をする妊婦さんには絶対に進めます。

もともとそういう病院にかかっていれば、
緊急時にベットがどうこうと断られることもない。
今回りくを産んだ病院は、かのんのとき搬送を断られた。
朝早くで、先生が二人いなかったんだろうな。
自分のところの患者さんを優先するのは、
あたりまえだからしかたない。
そしてつくば市の病院が受け入れてくれて、
手術をしてくれて私は助かった。
あと、30分遅かったらと、執刀医に言われました。
かのんの心音停止確認から、大学病院への搬送までに、約2時間。
赤ちゃんにも、母体にもそのあたりの1ぷん1秒が、
本当に大きいと思うので、何かあっても搬送される必要がない
病院をもともと選んでおいたほうが、いいですね。
地理的なこととか、難しい場合もあるかもしれないですけれどね。

結果的に、最初の妊娠がわかってから、
不安定な時期の妊婦期間を経て、支えていただき
手術、入院、NICU、小児科の先生、
1ヶ月検診まで、今の病院を出産としては
フル活用させていただいたのですが、
とてもいい病院でした。
唯一、誕生当日のNICUに入るまでの説明が、
ちょっと遅かった気がしますが、
前の大学病院もそうだったんですけれど、
病院は期待を持たせるようなことってあまり言ってくれないですよね。
産婦人科は特に、訴訟などが多いようですし、
今のところ、何ともいえません、ちょっと待ってください。
いろんな意味で、これで、仕方がないんでしょうね。
忘れられないのが、
かのんのときに、術後2日して私の意識が戻り
血圧が高すぎて目がぜんぜん見えなくて、不安で
「先生私死んじゃいますか?」と聞いたら
「五分五分ですね。」とさくっと答えられたこと。
「大丈夫ですよ、がんばってください」って帰ってくると思って
聞いていた節があるんですが、
「えええええええーーーーーーーー。そ、そんな、正直にー」って思いました。
今だから笑えますが、当時はそうとうこたえました。

おお、りくが起きるようで、ブヒブヒしています。
思いのほか長文になってしまいました。
来週は私の1ヶ月検診。
寒くてもうお風呂に入っちゃっているのですが駄目だよなあ。



| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(11) | trackbacks(0) |
無事生まれて退院しました
ただいまでーす。
昨日26日退院いたしました。2520グラム、男の子です。
帝王切開による、新生児一過性多呼吸で4日間
NICUに入りましたが、その後母子同室になり、
母と一緒に退院が決まり、主治医の先生が
1日早くてもいいよといってくださり、
きのう退院いたしました。
母子ともに健康元気です。

もう少し落ち着きましたら、書き込みします。
皆さん応援コメントありがとうございます。
戻りますまで、フリマ関連、黒騎士さんサポートお願いいたしますね

一過性多呼吸

新生児の一過性多呼吸は、出生後、肺の中に過剰の液体があるために一時的な呼吸困難が起こって、血液中の酸素濃度が低くなる病気です。

この病気は通常、予定よりほんの数週間早く生まれたか、予定通り生まれた新生児に起こります。帝王切開による出産後により多くみられますが、特に母親が出産前に陣痛を経験しなかった場合(たとえば計画的な帝王切開を受けた母親など)に起こりがちです。

生まれる前、肺胞は液体で満たされています。肺胞が空気で満たされて新生児が正常な呼吸ができるようになるためには、生まれた直後にこの液体が肺から取り除かれなくてはなりません。液体の一部は、経腟分娩の間に胸部にかかる圧力により肺から搾りだされます。さらに多くの液体は、肺胞表面の細胞により直接、急速に再吸収されて、そこからすぐに血流へと運ばれます。この液体の輸送がすぐに行われないと、肺胞には部分的に液体が残留し、新生児は呼吸困難に陥ります。

一過性多呼吸を起こした新生児は、呼吸が速くなる、息を吸いこむ際に胸壁がくぼむ、息を吐きだす際にうめくような音を出すなどの呼吸困難を起こし、血液中の酸素濃度が低くなった場合は皮膚が青みがかった色(チアノーゼ)になります。胸部X線写真では異常所見がみられます。

一過性多呼吸を起こした新生児の多くは、2〜3日以内に完全に治ります。たいていは酸素補給で対処できますが、一部の新生児では持続的気道陽圧法(CPAP:自然呼吸下に新生児の両鼻孔に入れたチューブから陽圧酸素あるいは空気を補給する)、あるいは人工呼吸器による補助を必要とします。
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(14) | trackbacks(0) |
11月17日  搾乳の一日
今日は搾りの一日。
昨日からの熱はそのまま、38,3度。
看護婦さんが、マッサージをして搾ってくれる。
い、痛い。
でも、肩が痛くて動かないくらい張ってきてしまったので
我慢我慢でおまかせする。
すると、おっぱいにあった、変なしこりみたいなものもなくなり
熱っぽさは残るけれど、少し快適になった。
自分ですると加減してしまうから、看護婦さんほどは出来ない。

搾乳したおっっぱいを、NICUに届ける。
みんなの隣には赤ちゃんがいるのが、すごくうらやましい。
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月16日  手術翌日
私は麻酔の管も取れて、結構動ける
午後3時NICUの面会時間にようやくりくに、あえる。
せっかく会えるというのに、熱っぽい。
38.4度、、ある。
今日はやめたほうがいいかしら。
看護婦さんに相談すると、ひじで熱を測る
36.4度平熱。
おっぱいの熱と判明。
搾乳すると少し楽になる。でも張ってすごく痛い。
熱で、ふらふらしている。

そして、3時から4時の一時間。
りくに、やっとやっとあえた。
保育器にはいっているけてど、さわれた。
私が見たときはさほど苦しげでもなく
(昨日パパが見たときは少し苦しそうだったんだって)
暖かさに涙が止まらなかった。
まりんにはやくみせてあげたいけれど、
両親しかNICUには入れない。
でもコレだけ元気ならば、心配なさそう。
もうすこしお姉ちゃんには我慢してもらおう、。
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月14日 手術前日
入院から、退院までのレクチャー。手術についても説明。
麻酔がちょっと痛いらしい、かなりびびる。
前のベットのお母さん、昨日一緒に入院したが
今日が手術らしく、明日私に起こることがわかる。
朝10時に、担架で手術室に、2時間ほどで戻ってきた。
夜中痛むらしく、ため息と痛み止めをもらうために
ナースコールをしている。
うう、私が先がよかったなあ。

部屋は4人部屋、2人は赤ちゃんが隣にいる。
もうひとりは、今日手術したおかあさんであとは私。
まりんとパパ面会に来てくれる。
新生児室を見て楽しみそうにしている。

いつもが夜遅い生活なのでなかなか眠れない。
いよいよ明日だ、頭も興奮してしまっている。
夜の9時から、飲食禁止。
だめといわれると、余計のみたいー。
結局」寝れたのは2時だった。

だんなからメール。
「俺のTUTAYAカード知らない??」
お前バカかー。知るかあ、そんなのお。
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月13日 入院初日
茨城県民の日でまりんが、学校が休みだった。
父と、まりんと3人でデニーズへ。
新しくきた(中古だが)車を今思うとなぜか私が運転して・・・、
病院へついたのは9時半。
手続きが終わると、二人はどこかに遊びに行くらしく
遠慮がちに、でも、さっさと帰ってしまう。
手術は15日、うー後二日がとても長い。
かのんとまりんの写真を病室に飾り、
TVを見て一日あけくれる
| かのんママ | 碧空くん〜妊娠記録 | comments(0) | trackbacks(0) |